• 2020年12月27日 世界 新型コロナ感染者数8000万人を超える
    • アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、世界全体で新型コロナウイルスの感染が確認された人は、日本時間の27日午前3時の時点で、8007万327人と8000万人を超えました。
      亡くなった人は、175万3839人に上っています。
    • 世界の感染者数が、1000万人に到達するまでの日数は166日でしたが、その後、増加するペースは徐々に速まり、7000万人から8000万人までは15日と、これまでで最も短くなりました。
    • 出典:新型コロナ 世界の感染者8000万人超える(27日午前3時) 2020年12月27日 5時06分 NHK
  • 2020年12月23日 新型コロナウィルスが南極に到達 世界全大陸に拡大
    • 南極大陸にあるチリ軍の基地で軍関係者など36人が新型コロナウイルスに感染したことが確認され、これで南極を含む世界のすべての大陸に感染が広がったことになります。
    • 感染経路は明らかになっていませんが、ロイター通信などによりますと、チリ海軍の船が先月27日から今月10日の間に基地に立ち寄り、その後、船に乗っていた208人のうち、3人からウイルスの陽性反応が確認されていたということです。
    • 出典:新型コロナ 南極で感染初確認 チリ軍関係者 世界全大陸に拡大 2020年12月23日 17時31分
  • 2020年12月22日 日本 新型コロナウィルス感染症による死者が3000人を超える
    • 22日、国内の死者は大阪府で12人など全国で48人増え、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者を含めた累計で3026人となった。
    • 国内の死者は11月22日に2000人を超えたばかりで、1カ月で1000人増えたことになる。
    • 「第3波」による感染拡大が続き、死者や重症者が増加。今月15、16日には1日当たりとしては最多となる53人の死亡が確認された。
    • 出典:国内死者、3000人超 1カ月で2000人増―新型コロナ 2020年12月22日23時59分 JIJI.COM
 
  • 2020年12月21日 日本 医療関係9団体が「医療緊急事態宣言」を宣言
    • 医療緊急事態宣言
      一.私たちは、国や地方自治体に国民への啓発並びに医療現場の支援
      のための適切な施策を要請します。
      一.私たちは、国民の生命と健康を守るため、地域の医療及び介護提
      供体制を何としても守り抜きます。
      一.私たちは、国民の皆様に対し、引き続き徹底した感染防止対策を
      お願いします。
      公益社団法人 日本医師会
      公益社団法人 日本歯科医師会  
      公益社団法人 日本薬剤師会
      公益社団法人 日本看護協会
      一般社団法人 日本病院会
      公益社団法人 全日本病院協会
      一般社団法人 日本医療法人協会
      公益社団法人 日本精神科病院協会
      公益社団法人 東京都医師会
    • 出典:医療緊急事態宣言 2020年12月21日 
  • 2020年12月21日 日本 新型コロナウィルス感染者数が20万人を超える
  • 2020年12月18日 日本 新型コロナウィルス関連破綻 800件を超える 
    • 12月18日は16時時点で、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1,000万円以上)が5件(倒産5件)判明し、2月からの累計は全国で804件(倒産742件、弁護士一任・準備中62件)となった。
    • 月別では、103件発生した6月以来、7月は80件、8月は67件と前月を下回ってきたが9月は100件で3カ月ぶりに前月を上回り、以降11月まで3カ月連続で100件を上回った。
    • 業種別では、来店客の減少、休業要請などで打撃を受けた飲食業が137件と最多。次いで、百貨店や小売店の休業が影響したアパレル関連(製造、販売)が78件。このほか、インバウンドの需要消失や旅行・出張の自粛が影響したホテル,旅館の宿泊業は60件に達した。
    • 以下、工事計画の見直しなど影響を受けた建設業が57件にのぼるほか、飲食業などの不振に引きずられている飲食料品卸売業が39件、食品製造業も28件と多く、飲食業界の不振が影響している。
    • 出典:「新型コロナウイルス」関連破たん状況【12月18日16:00 現在】 公開日付:2020.12.18 東京商工リサーチ
  • 2020年12月14日 日本政府 GoToトラベル全国で一時停止[12月28日~1月11日]を発表
 
  • 2020年12月12日 ドイツ 各種制限措置の更なる強化
    • ドイツにおける新型コロナウイルス感染者数が依然として拡大している現状を踏まえ,12月13日,メルケル首相と各州首相による協議が行われ,現在講じられている各種制限措置では十分とは言えず,更なる感染拡大を防ぎ,感染経路を追跡し得る水準まで低下させる必要があるとして,概要以下のとおり各種制限措置の更なる強化が発表されました。
    • この強化措置は,さしあたり12月16日(水)~2021年1月10日(日)までの間有効です。
      • ○接触制限の厳格化:友人・知人,親族との私的な集まりは,自らの世帯及びもう一世帯に属する者による合計で最大5人までに制限(14歳以下の子供はこの制限人数には含まれない)。
      • ○店舗の営業:小売店(Einzelhandel)は閉鎖(食料品や生活必需品の販売など一部例外を除く)。
      • ○サービス業の営業:ボディーケア分野におけるサービス業(理髪店,コスメティックサロン,マッサージ,タトゥースタジオ等)は閉鎖。
      • ○学校:原則として閉校または出席義務を免除。
      • ○店舗の営業:小売店(Einzelhandel)は閉鎖(食料品や生活必需品の販売など一部例外を除く)。
      • ○サービス業の営業:ボディーケア分野におけるサービス業(理髪店,コスメティックサロン,マッサージ,タトゥースタジオ等)は閉鎖。
      • ○学校:原則として閉校または出席義務を免除。
      • その他
    • 出典:ドイツにおける防疫措置(各種制限措置の更なる強化)2020/12/14 在デュッセルドルフ日本国総領事館
  • 2020年12月8日 イギリス 新型コロナウイルスのワクチン接種開始
    • イギリスで8日、米ファイザーと独ビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。最初に接種したのはマーガレット・キーナンさん(90)。接種2人目は、ウィリアム・シェイクスピアさん(81)だったという。イギリスでは今後、大規模なワクチン接種事業が開始される。
    • まず、80歳以上の高齢者と、医療・介護従事者がワクチンを受けることになっている。ただし、ワクチン接種は義務化されていない。
    • 今後数週間で、約80万回分が使用される予定。ワクチンは2度接種する必要があるが、イギリス政府はこのワクチンを4000万回分確保しており、イギリスに住む成人に十分行き渡る計算になる。
    • 政府関係者は、年末までに400万回分がイギリスに到着するとしているが、ワクチンの大半は来年以降に使用可能となるという。
    • 出典:イギリスで新型コロナウイルスのワクチン接種開始 米ファイザー製 2020年12月8日 BBC News
       
  • 2020年12月5日 ロシア 国産ワクチンの接種開始
    • ロシアの首都モスクワでは5日、70か所の医療機関で、医療関係者や教師などに対する新型コロナウイルスの国産ワクチン「スプートニクV」の接種が始まりました。
    • 今回使われるワクチンは、3段階ある臨床試験が終わっていませんが、ロシア政府がことし8月に承認した国産のワクチンで、市内の医療機関では、事前にインターネットで申し込みをした人が接種に訪れていました。
    • プーチン大統領は接種しておらず、今月発表された世論調査では「接種する用意がある」と回答した人は30%にとどまるなど多くの国民は、ワクチンの安全性や有効性について慎重な見方をしています。
    • 出典:ロシア モスクワで新型コロナワクチンの大規模接種始まる 2020年12月6日 7時49分  NHK
       
  • 2020年12月3日 在日米軍 首都圏を立ち入り禁止に
    • 在日米陸軍司令部が今月3日から、「立ち入り禁止」など首都圏での厳しい行動制限を発令している。
      公式フェイスブックによると、首都圏(主に東京都、神奈川県、千葉県の人口密集地)を「Off limits(立ち入り禁止)」に定め、150キロ圏内を「Liberty boundary(自由行動禁止)」に指定した。
    • 行動制限の中でも、飲食店の利用は明確に禁止された。
    • 現状、米国本土と比べれば日本の感染者数は圧倒的に少ないですが、PCR検査数も少ないから陽性率が高い。米国はそこを問題視しているようです。(自民党関係者)
    • 出典:在日米軍が首都圏を立ち入り禁止に…日本政府は信用されず 公開日:2020/12/07 14:20 更新日:2020/12/07 14:20 日刊ゲンダイ Digital
  • 2020年12月3日 世界の新型コロナウイルス感染症による死者が150万人を突破
    • 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、新型コロナウイルスによる世界の死者数が日本時間4日、150万人を超えた。死者数は6月下旬に50万人、9月下旬に100万人に達しており、増加ペースは加速している。累計感染者数は約6500万人。
    • 世界保健機関(WHO)によれば、11月29日時点で直近1週間の世界の新たな死者数は約7万人に上り、欧州が約半数を占めている。
    • 出典:世界の死者150万人超 米国では最多記録―新型コロナ JIJI.com 2020年12月04日05時45分
  • 2020年12月2日 WHO マスク着用に関するガイドラインを強化
    • 世界保健機関(WHO)は2日、新型コロナウイルスの世界的な感染第2波を受けマスク着用に関するガイドラインを強化した。感染が拡大している地域の医療施設や換気の悪い屋内などでは全ての人にマスク着用を求めた。
    • ガイドラインによると、感染拡大地の十分な換気が行われていない店舗や職場、学校などでは子どもや12歳以上の学生を含め全ての人が常にマスクを着用すべきとしたほか、屋外や換気の良い屋内でも物理的な距離が少なくとも1メートル確保できなければマスク着用が必要になるとした。
    • また、あらゆる場面においてマスク着用に加え手洗いなど他の予防措置を実施すべきとした。
    • 感染拡大地の医療施設では、新型コロナ感染者以外の患者を看護する際も含め医療用マスクの「全般的な」着用を推奨。新たなガイドラインは見舞い客や外来患者のほか、カフェテリアやスタッフルームなどの共通施設でも適用されるとした。
      出典:WHO、マスク着用巡る指針強化 世界的な感染第2波受け Reuters 2020年12月3日12:51 午前

       
  • 2020年11月27日 日本 「人々の個人の努力だけに頼るステージはもう過ぎた状況」との認識
  • 2020年11月26日 世界の新型コロナ感染者が累計で6000万人を超える
  • 2020年11月19日 日本 新型コロナウィルス関連破綻 700件を超える
    • 11月19日は16時時点で、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1,000万円以上)が9件(倒産9件)判明し、2月からの累計が全国で702件(倒産640件、弁護士一任・準備中62件)となった。
    • なお、集計対象外だが、負債1,000万円未満の小規模倒産は累計35件判明。この結果、負債1,000万円未満を含めた新型コロナウイルス関連破たんは累計737件となった。
    • 業種別では、来店客の減少、休業要請などで打撃を受けた飲食業が119件と最多。小規模事業者の破たんの増加ペースが鈍らず、突出している。次いで、百貨店や小売店の休業が影響したアパレル関連(製造、販売)が70件と再び増勢が強まっている。このほか、インバウンドの需要消失や旅行・出張の自粛が影響したホテル,旅館の宿泊業が56件と続く。
    • 出典:「新型コロナウイルス」関連破たん【11月19日16:00 現在】 公開日付:2020.11.19 東京商工リサーチ
 
  • 2020年11月18日 ファイザーとビオンテックの新型コロナワクチン「95%の有効性」と公表
    • 米ファイザーと独ビオンテックは、共同開発している新型コロナワクチンの臨床試験(第3相)の最終評価を公表し、95%の予防効果が認められたと発表した。
    • 18日に公表された内容によると、43,000人以上が参加した臨床試験で発症例は170例。そのうちワクチン接種群での発症例は8例、プラセボ(偽薬)群での発症例が162例だったという。この比例をパーセンテージとしては表せば95%となる。65歳以上だけを見ても、94%以上の有効性がみられたという。
    • この数値は規制当局である米国食品医薬品局(FDA)が規定する緊急使用許可(EUA)の基準を満たしており、両社はこの結果を受け、数日内に申請することを表明した。
    • 出典:ファイザーとビオンテックの新型コロナワクチン「95%の有効性」と最終結果公表2020/11/18 23:37 (JST) 11/19 10:44 (JST)updated ©合同会社ソシオタンク
 
  • 2020年10月20日 ファイザー 日本国内で新型コロナワクチンの第1/2相臨床試験を開始 
  • 2020年10月19日 日本 国内の新型コロナ関連の経営破綻(負債1,000万円以上)が600件を超える
    • 10月19日は17時時点で、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1,000万円以上)が7件(倒産5件、弁護士一任・準備中2件)判明し、2月からの累計は全国で600件(倒産538件、弁護士一任・準備中62件)に達した。
      • ​なお、集計対象外だが、負債1,000万円未満の小規模倒産は累計31件判明。この結果、負債1,000万円未満を含めた新型コロナウイルス関連破たんは累計631件となった。
    • 月別では、単月最多の103件発生した6月以来、7月は80件、8月は67件と前月を下回ってきたが9月は100件と3カ月ぶりに前月を上回り、6月と同水準の件数となった。10月は19日時点で59件と月間100件前後のペースで推移、コロナ関連破たんは増勢基調が鮮明となっている。
    • 出典:「新型コロナウイルス」関連破たん【10月19日17:00 現在】 東京商工リサーチ 
    • 【関連情報】コロナ禍なのに上半期は倒産が大幅減!「帝国データバンク」が理由を解説 帝国データバンク情報部 2020.10.9 4:35 DIAMONDonline
      • 帝国データバンクの集計では、2020年度上半期の倒産は3955件となった。これは前年同期から5.2%減少したばかりでなく、2000年以降でも最少レベルの件数にとどまった。新型コロナの影響によって倒産する「新型コロナ関連倒産」が後を絶たないが、全体の件数は大きく減少した形だ。
      • 5月の倒産件数は過去最少を記録。これには、倒産手続きを扱う裁判所や弁護士事務所の業務も新型コロナで影響を受け、倒産手続きが一時的に滞ったことが背景にある。その反動から6月・7月の倒産は一時的に増加した。
      • 新型コロナで業績に打撃を受けている企業に対して手厚い支援が行われてきたことが倒産抑制に一定の効果を発揮してきたとみていいだろう。
  • 2020年10月19日 世界の感染者数4,000万人を超える

  • 2020年10月13日 コロナ解雇6万5000人を超える
    • 厚生労働省は13日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、見込みも含めて9日時点で6万5121人になったと発表した。
      • 全体では前週よりも1774人増え、このうちアルバイトなど非正規労働者が約半数の884人を占めた。
      • 業種別では製造業が1万1623人で最多。飲食業1万207人、小売業8964人、宿泊業8107人、労働者派遣業4775人の順で多かった。
    • 出典:新型コロナ解雇、6万5千人 製造業の増加目立つ 10/13(火) 16:26配信 共同 Yahoo!JAPAN News
  • 2020年10月5日 世界の感染者数3,500万人を超える

協会概要  利用規約  個人情報保護に関して  提携・協賛・寄付・広告に関して  事務局 ㈱FellowLink  お問い合わせ   

©2021 Japan association for professionals’ activities. All Rights Reserved.