• 2021年7月14日 日本 新型j¥コロナ感染死者数累計1万5千人を超える
    • 新型コロナウイルスの国内感染者は14日午後8時現在で、新たに3194人が確認された。亡くなった人は20人で、国内の死者は昨年2月13日に初めて確認されて1年5カ月で1万5千人を超えた。
    • 新型コロナによる死者は今年1月23日に5千人を突破し、約3カ月後の4月26日に1万人に到達。それから1万5千人超になるまでは約2カ月半だった。ワクチン接種が進む一方で、死者5千人ごとの増加ペースは速まっている。
    • 出典:新規感染、全国で3194人 死者は累計1万5千人超す 2021年7月14日 22時47分 朝日新聞デジタル
  • 2021年7月8日 世界・日本 東京オリンピックの無観客開催 決定
    • 23日に開幕する東京五輪の観客の扱いをめぐり、政府と大会組織委員会、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の各代表による5者協議と関係自治体等連絡協議会が8日夜、オンラインを交えて行われ、東京都と神奈川、千葉、埼玉の首都圏3県で実施される五輪全競技と開閉会式を無観客で開催することが決まった。都への緊急事態宣言発令が決まったことを受けた措置。
      • 5者協議には組織委の橋本会長、小池百合子東京都知事、丸川珠代五輪担当相、バッハIOC会長、パーソンズIPC会長が出席した。
      • ◇5者協議の合意事項
         一、緊急事態宣言を受け、東京都の会場は無観客とする。緊急事態措置が講じられていない地域は、それぞれの地域の状況を踏まえて首長と協議の上、具体的な措置を決める
         一、感染状況などについて大きな変化が生じた場合は、速やかに5者協議を開催して観客についての対応を検討
         一、パラリンピックについては、五輪閉幕後に観客数の取り扱いを決める
    • 3月、変異ウイルスの拡大を防ぐために海外からの受け入れを断念。
      6月21日の5者協議では、観客数上限を収容定員の50%以内で最大1万人としたが、方針を転換した。
      8月24日に開幕するパラリンピックの観客の扱いについては、五輪閉幕後に判断する。
    • 出典:東京五輪、1都3県で無観客開催 緊急事態受け方針転換―5者協議〔五輪〕 2021年07月09日00時57分 JIJI.COM
    • 参考:五輪、1都3県は一律無観客に決定 「完全な形」ならず 前田大輔2021年7月8日 23時20分 朝日新聞DIGITAL
    • 参考:東京オリンピック “無観客”決定までの舞台裏 2021年7月9日 20時59分 NHK
 
  • 2021年7月8日 日本 第4回目の緊急事態宣言決定
  • 2021年7月8日 世界 新型コロナ死者数が400万人を超える
    • アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、新型コロナウイルスによる死者数は、日本時間の8日午後3時の時点で、世界全体で400万929人と、400万人を超えました。
      • 死者数が多い国
        ▽アメリカで60万6218人
        ▽ブラジルが52万8540人
        ▽インドが40万4211人
        ▽メキシコが23万3958人
    • 世界全体の死者数は100万人を超えるまでは250日だったのに対し、そこから200万人を超えるまでは108日、300万人を超えるまでは93日、400万人を超えるまでは82日と、間隔が短くなっています。
    • 特にインドやインドネシアなどで多くの人が亡くなっていて、WHOが発表している統計で、両国を含む「南東アジア」の死者数は、ことし4月中旬に23万7832人と、世界全体のおよそ8%だったのが、今月はじめには49万5939人と、12%に増えています。
    • 出典:新型コロナの死者数 世界全体で400万人超に 南東アジアで急増 2021年7月8日 19時09分 NHK
    • 関連:新型コロナウイルス感染症の世界の状況報告 COVID-19 Weekly Epidemiological Update(WHO) 2021年7月6日
      • 2021年7月4日時点で、直近1週間(6月28日~7月4日)の新規感染者数は260万人以上が報告され、新規死亡者数は5万4,000人以上が報告されました。前週と比較して、新規感染者数は同程度、新規死亡者数は7%減少しました(図1)。2020年10月初旬以降の報告において、最も少ない新規死亡者数となりましたが、世界的に見ると、COVID-19の発生率は依然として非常に高く、これまでに全世界で報告された感染者の累計は1億8,300万人を超え、死亡者の累計は約400万人となっています。
 
  • 2021年7月5日 日本 コロナワクチン接種 5千万回を超える
 
  • 2021年6月1日 日本 新型コロナワクチン接種率10%を超える
    • 政府によると、1日時点で総接種回数は約1400万回で接種率は10%を上回った。
    • 大和証券クオンツアナリストである目野博之氏と橋本純一氏は5月31日付メモで「世界各国の株価指数の騰落率とワクチン接種率との間の関係性は強く、ワクチン接種率(接種回数÷人口)が10%を超えると相場が堅調となる傾向を示した」と指摘している。
    • SMBC日興証券のエコノミストも10%の節目に注目している。関口直人氏と牧野潤一氏はメモで、「ワクチン接種が先行している米国では、接種率が10%に達した2月頃からサービス消費の回復が目立った」と指摘。日本もワクチン接種が加速することで、「緊急事態宣言解除後にサービス消費が急速に挽回する可能性がある」とみている。
    • 株価上昇は、政府が現在のワクチン接種の加速ペースを維持できるかにかかっている。
      出典:日本株投資家が強気転換も、ワクチン接種率が節目の10%突破 Bloomberg 2021年6月2日 16:33 JST
 
  • 2021年6月1日 日本 職域接種の開始を可能化
    • 今般、ワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、6月 21 日から、企業や大学等において、職域(学校等を含む)単位でワクチンの接種を開始することを可能としました。
      1.使用するワクチン
      モデルナ社製ワクチンを使用します。
      2.開始時期
      令和3年6月 21 日からとします。さらに、高齢者への接種が早期に完了する見込みのある自治体においては、自治体の判断で、時期を前倒しすることも可能とします。
      3.接種会場・医療従事者の確保等
      自治体による高齢者等への接種に影響を与えないよう、接種に必要な会場や医療従事者等は企業や大学等が自ら確保することとします。
      4.実施形態
      企業単独での実施のほか、中小企業が商工会議所等を通じて共同で実施すること、企業が下請け企業など取引先も対象に含めて実施すること、大学等が学生も対象に含めて実施することなども可能とします。
      5.接種順位
      職域接種の対象者の中で、接種の優先順位を踏まえて、高齢者や基礎疾患を有する者が優先的に接種できる機会を設けることとします。
      6.接種費用
      職域接種も予防接種法に基づく予防接種として行われるものであり、接種にかかる費用は、同法に基づき支給されます。
      7.接種券
      接種券が届く前でも接種可能ですが、接種券が発送された後は、企業や大学等において、本人から回収して予診票に添付の上、必要な処理をして頂きます。
      自治体においては、標準的には6月中旬を目途に、広く住民への接種券の送付ができるよう、各自治体で準備を進めていただくようお願いいたします。また、地域の実情に応じて前倒しする等の柔軟な対応をお願いいたします。
    • 出所:事務連絡 新型コロナワクチン職域接種の開始について 令和3年6月1日 厚生労働省健康局健康課予防接種室 及び 関連PDF
  • 2021年5月28日 日本 緊急事態宣言を6月20日まで延長決定
    • 政府の新型コロナウイルス対策本部は5月28日夜6時半すぎから総理大臣官邸で開かれ、菅総理大臣らが出席しました。
    • 北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡の9都道府県に出されている緊急事態宣言について、5月31日の期限を沖縄への宣言と同じ6月20日まで延長することを決定しました。
    • 「まん延防止等重点措置」についても埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県の期限を5月31日から6月20日まで延長することを決めました。
    • 群馬、石川、熊本の重点措置は6月13日の期限を延長せず、それまでに解除を目指すことになりました。
    • 出典:緊急事態宣言 内閣官房
    • 出典:9都道府県の緊急事態宣言 6月20日まで延長を決定 政府 2021年5月28日 NHK
  ​
  • 2021年5月21日 日本 米モデルナ製と英アストラゼネカ製の新型コロナスワクチンの製造販売を正式承認
    • 国内の接種は当面、自治体が既に接種を始めている米ファイザー製と、新たに認められたモデルナ製ワクチンを使用する。
    • モデルナ製は24日から国が開設する東京や大阪の大規模接種センターなどで使用される見通し。
    • アストラゼネカ製については21日の厚生科学審議会(厚労相の諮問機関)の分科会で公的接種の当面の見送りを決めた。アストラゼネカ製は製造販売は認めつつ、予防接種法に基づく公的な接種には使わないとの位置づけとなる。
    • 出典:米英2社製、厚労相が承認 アストラ製は当面接種見送り 2021年5月21日 13:04 (2021年5月21日 13:43更新) 日本経済新聞
  • 2021年5月11日 英国 新型コロナ感染症による死亡者報告がゼロに
    • 英イングランドで5月10日、昨年7月以降初めて、新型コロナウイルス感染による死者の報告件数がゼロとなった。
    • スコットランドと北アイルランドでも同日、感染者の死亡は報告されていなかった。長期にわたって実施してきたロックダウン(都市封鎖)措置の段階的な解除を進める同国にとって、10日はひとつの前向きな節目になったといえる。
    • ただ、ウェールズでは10日、新たに死者4人が報告された。パンデミック発生以降の英国全体でのコロナ感染による死者数は、累計12万7609人となっている。
    • 今年1月のピーク時には1日の新規感染者数がおよそ7万人に達していた英国だが、その数は4月中旬以降、2000人を下回る日も出てきていた。ワクチン接種戦略において最大の成功を収めた国の一つとされる英国では、すでに居住者の4分の1以上が2回の接種を完了しており、半数以上が1回目の接種を終えている。
    • 出典:英イングランド、コロナ死者数ゼロに ワクチン接種戦略で成功 2021/05/11 15:00 Forbes Japan
 
  • 2021年5月9日 日本 全国で9割以上が英国由来の変異株に置き換わり
    • 全国で新型コロナウイルスの9割以上が、重症化しやすいとされるN501Y変異を持つ英国由来の変異株に置き換わったとする推計を、国立感染症研究所がまとめた。新型コロナの感染対策を助言する厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード(AB)」(座長=脇田隆字・国立感染症研究所長)の12日の会合で報告された。
    • 9日時点で、民間検査会社のスクリーニング(ふるい分け)検査の結果を基に分析。その結果、変異株の割合は、東京などの首都圏では90%を超え、京都・大阪・兵庫ではほぼ100%に達していることも示された。
    • 変異株感染が確認された人と、変異株検査で陰性だった人の症状を比較した結果、変異株では、診断の際に肺炎以上の重い症状となっているリスクが1・4倍になることも報告された。
    • 出典:全国で9割以上が英国由来の変異株に置き換わり 感染研まとめ 毎日新聞 2021/5/12 20:59(最終更新 5/13 14:53)