Japaフォーラム

第9回 仕事と子育ての両立は、社会全体の課題

 日 時:2021年10月6日(水)15:00~17:00

 会 場:オンライン開催[参加費:Japa会員:無料   非会員:1,500円(事前振込)]
 主 催:Japa 日本専門家活動協会[ Japan Association for Professionals’ Activities ]
 協 賛:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング㈱

■15:00~15:05 開会挨拶[日本専門家活動協会 代表理事]

■15:05~15:20 参加者の自己紹介

 

■15:20~16:00 論点提起仕事と子育ての両立は、社会全体の課題

               ~子育てにおける地域との連帯の必要性~

              高山れい子 日本健康づくり推進協議会 総括  

                    子育て&キャリアアップ開発LAB 推進責任者 

 

■16:00~17:00 討  議:論点提起に対するオンライン参加者相互による討議         

   

■17:00~17:05 Japaからの報告

0003.jpg

22歳で学業を終えてから、81歳の今日まで、一貫して休まず仕事を続けてきました。幸いにして、仕事を断念するような大きな挫折もなく、本人の意思によって仕事を続けるものだと言う信念があったからです。仕事の成果は、運と環境によると思い、子育ての両立が大変な30代も切り抜けてきました。しかし、現在はパートナーはもちろん地域全体での共同体制が欠かせない時代へ突入しており、社会全体で取り組むべきだと、子育て&キャリアアップ開発ラボを開設し、両立の問題に取り組んでいます。

0001.jpg
第8回 コロナ渦で見えてきた日本の仕組みと態勢の再考

 日 時:2021年7月21日(水)15:00~17:00

 会 場:オンライン開催[参加費:Japa会員:無料   非会員:1,500円(事前振込)]
 主 催:Japa 日本専門家活動協会[ Japan Association for Professionals’ Activities ]
 協 賛:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング㈱

■15:00~15:05 開会挨拶[日本専門家活動協会 代表理事]

■15:05~15:15 参加者の自己紹介

 

■15:05~15:45 論点提起コロナ禍で見えてきた日本の仕組みと態勢の再考

                 ~デジタルの視点から見る~

                       小畑きいち(Japa理事、青山学院大学元客員教授)

■15:55~16:55 討  議:論点提起に対するオンライン参加者相互による討議         

   

■16:45~17:00 Japaからの報告

画像1.png

外資系情報企業でソフトウエア開発、日米協働プロジェクトマネジメント、技術サポート統轄など歴任し、転じて大学教育において、複数の大学で経営、情報システム、プロジェクトマネジメント、地域創生、職業教育等の分野で教鞭をとり、現在Japa理事。講演会などで活動。

第7回 コロナ禍の実態と影響そして今後に向けて

 日 時:2021年3月17日(水)15:00~17:00
 会 場:オンライン開催
 主 催:Japa 日本専門家活動協会[ Japan Association for Professionals’ Activities ]
 協 賛:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング㈱

■15:00~15:05 開会挨拶[日本専門家活動協会 代表理事]

■15:05~15:45 論点提起芝原 靖典 日本専門家活動協会 代表理事

    

■15:45~16:45 討  議

​          論点提起に対する参加者自身のコロナ禍を受けての

          実態・影響等を交えて、オンライン参加者相互によ

          る討議         

   

■16:45~17:00 報  告:今後のJapaの活動計画について

0008.jpg
0007.jpg